鳥語花香録

勝山海百合の記録

驢の教え

  驢の教え  勝山海百合

(こちらです)
 その家の数えで十二になる娘が病臥している薄暗い部屋に人の気配が近付いた。娘は肉の落ちた土色の顔で、老婆のようにも見えたが、自分に取り憑き重くのし掛かっている何かが、気もそぞろに離れたがっているのがわかった。
「来ていただいたよ」
 娘が声の方に目をやると、部屋の仕切り布に人と驢馬の影が映り、驢馬の耳がブルッと震えたが、母親が布を掲げ持つと、現れたのは一人の中年男だった。男は擦り切れて継ぎの当たった着物を着ており、娘には父親や兄達と変わらぬ農民に見えた。男は合掌して何事か呟き、娘に声を掛けた。
「嬢ちゃん。どんな気分だい」
 娘を寝床に押しつけていた不快な重さがすうっと失せた。母親が「この子は口も利けなくなって」と言いかけると、娘が「今日は起きられるかも」と薄い上掛けからささくれた指先を覗かせた。笑顔すら浮かべたので居合わせた家人は皆、驚き怪しみ、喜んだ。
「驢馬は?」
 娘が尋ねても男は静かに笑うだけだった。

 男の家では代々仏法を信心しており、毎年僧侶を招いて法事を行っていた。あるとき、男が何か法力のある言葉を教えてくれと頼むと、僧侶は「驢」という言葉を男に示し、「困難や危機に際してこの言葉を唱えれば道は開ける」と言ったので、男は朝夕に唱えるようになり、やがて何かに憑かれて病んでいる人のそばに男が行くと、それだけで快癒するようになった。男が水鏡に映った自分の姿を見ると、背後に青毛の驢馬がいるのが見えた。
 旅の僧侶を家に招いて斎を施したとき、男は自分は「驢」を知っていると打ち明けた。僧侶は悲しそうな顔をし、「それは仏法にはないことです」と言った。男が担がれていたことに気づいた途端、旋風が吹き抜けた。それきり神通力は失せ、驢馬も見えなくなった。

Green Inferno, 来たる

ホラーの小説とマンガの国際的なアンソロジーGreen InfernoアメリカのTENEBROUS PRESS から七月に世に出ます。勝山は掌編 (translated by Toshiya Kamei )で参加しております。
Kick Starterでご支援いただいた方にはすでに電書が届いていると思われますが、通信販売も行いますので是非ご利用ください。予約受付中です。二百ページ。
こちらがTENEBROUS PRESSの通信販売のサイトです。
https://tenebrous-press.square.site/

f:id:umiyuri:20210330212441j:plain
Green Inferno, horror anthology

小説すばる七月号

十七日発売の『小説すばる』七月号(集英社、二〇二一年)のコラム「私的偉人伝」に、「仙台の真葛、日本のメアリー・シェリー」を寄稿しました。
江戸時代の作家で歌人、真葛について書いております。工藤平助の娘で只野伊賀の妻あやです。江戸で生まれ育ち、みちのく仙台に没しました。
文中に出て来る『勝山海百合現代語訳 只野真葛の奥州ばなし』(荒蝦夷)は発売中です。真葛が人から聞いたりして集めた不思議なお話が二十七です。
araemishi.cart.fc2.com
honto.jp

真葛さんは水茎も麗しい。
真葛真筆

Peach Girl and Other Stories, coming soon

友人の作家で翻訳家の Toshiya Kamei の最初の作品集 Peach Girl and Other Stories 電子書籍で上梓されます。英語です。
表紙は大谷津竜介(cover art by Ryusuke Ohyatsu)。
詳しいことは追ってお知らせします。

f:id:umiyuri:20210604232637j:plain
Peach Girl and Other Stories

Sucked in / 吸い込まれて

  吸い込まれて Toshiya Kamei 勝山海百合訳
  
 シートベルトを外すと膀胱が爆発寸前になっていた。おれは緊急事態ですと呟きながらトイレまで遊泳していく。逆さまになって浮遊しているとファンが唸りをあげる。バキュームチューブがおれの排出液を吸引する。これは濾されて飲用水になる。船が激しく揺れ、非常灯が点滅した。静寂を切り裂くサイレンが鳴る。ファスナーを上げて十字を切った。視界が暗くなる。ワームホールに吸い込まれ、見慣れた校庭に吐き出された。おれの体は縮んでいた。またガキに戻ってしまった。いじめっこのビリーがおれの喉を掴んであざ笑う。


原文 "Sucked In" は PAGE & SPINE: Fiction Showcase の OUTTA THIS WORLD 掲載のDrabble。(カメイさんの許可を得て掲載) 
pagespineficshowcase.com

Collective Realms Issue #7 (予告)

アメリカの Lazy Adventurer Publishing のScience Fiction and Fantasy マガジン、Collective Realms #7に拙作「麗娘のキノコ」の英訳 "A Girl's Mushrooms" (translated by Toshiya Kamei )が掲載されます。
www.lazyadventurerpublishing.com
「麗娘のキノコ」は『竜岩石とただならぬ娘』(MF文庫ダ・ヴィンチ)所収。

f:id:umiyuri:20200626095843p:plain
『竜岩石とただならぬ娘』(MF文庫ダ・ヴィンチ

「虹色恐竜」公開

D・A・シャオリンスパイアーズの短編「虹色恐竜」が一般公開となりました。どなたでもお読みいただけます。無料です。
virtualgorillaplus.com

f:id:umiyuri:20210423190724p:plain
「虹色恐竜」D・A・シャオリンスパイアー